賃貸住宅に住むメリットはすぐ引越しできること

明日どうなるかわからない住環境

住環境は、いつどうなるかわかりません。このことばにうなずける人は少なくないでしょう。ピンとこない人は相当幸運な人です。近所に保育園ができそうになったときの周辺住民の対応が大きく取り上げられましたが、事前通告があって、その後の状況にだいたい予測がつくのはまだいい方です。ある日突然、というのが普通です。反対などしようがない。保育園も反対する権利はなかったんでしょうが、相手が公的機関だからなんとかなりました。相手が個人だったらどうしようもありません。

我慢比べより引越しを

それまでどんなに快適な環境であっても、ある日突然変わってしまったら、諦めるしかない面があります。我慢比べをしていても仕方がありません。そう考えてすぐ引越しできるのが賃貸派のメリットです。それまでの快適な住環境から離れるのにはじくじたる思いがあるでしょうが、もはや元の環境にはどうしたって戻れないなら、見切りをつけるしかないでしょう。持ち家なら、見切りをつけるのはたいへんです。それこそ数十年の我慢が必要になるかもしれません。

空き家率が増え、引越しも簡単に

賃貸物件から次の賃貸物件に引越すときには、新たに保証人を立てなければならなかったりしたものですが、現在は保証人不要の物件も増えていますので、自由に気軽に引越しできるようになりました。敷金も礼金も下がってきています。人口減少で空き家率が増えたことで、以前よりは引越ししやすい状況が生まれています。それなら何も持ち家を持つ必要はないでしょう。持ち家を買うのは賭けのようなものです。住環境の激変で困ったことのある人なら、それがわかっているはずです。

札幌市白石区の賃貸マンションは、地震に強い設計がされてあるので大きな地震が起きたとしても被害は少なく済みます。

コメントは受け付けていません。