賃貸物件探しに焦りは禁物!?納得行くまで探そう

月1万円は差がでる賃貸物件探し

賃貸物件を探す時には、空室率が上がり続けている状況から納得行くまで物件探しを行う人が有利です。不動産会社に紹介された物件に納得しなければ、別の不動産会社へすぐに向かうくらいの行動力があれば月1万円程度の差が出てもおかしくありません。賃貸物件探しには決まった値段が実はありません。相対価格という面があるので、優良物件ほど宣伝をしないので隠されていることの方が寧ろ多いのです。放っておいても自動的に入居希望者が現れる物件ならば不動産会社に高い広告費を払ってまで募集をかけなくても不思議ではありません。

プロパンガス会社には要注意

金額や条件がほぼ同程度の物件が見つかった場合、決め手は毎月かかる余計なコストを基準に選ぶと年間では大きな差となります。優良物件のほとんどは、都市ガスかオール電化への切り替えが完了しています。もし、プロパンガスの物件しか見つからなかった場合には、プロパンガス屋の名前を確認して現在の料金体系をその場で確認してもらいましょう。実はプロパンガスの価格は2倍以上の開きがあるので、冬場には月1万円以上も都市ガス物件に比べてガス代が高くなることも珍しくありません。即答出来ないまたは平均価格と主張するプロパンガス屋はほぼボッタクリと認定出来ます。

面倒に感じたら別の不動産会社を探す

問い合わせた内容についてすぐに調べたり、オーナーと連絡が取れない不動産会社は情報だけ貰ってあとは放置プレイで構いません。なぜなら、元付不動産会社でないことが確認出来れば、どこの不動産会社経由でも同じ物件は紹介して貰えるからです。内見をする前に一度資料を貰って外観を確認して、管理を行っている不動産会社を調べておくと良いです。内見後では流石に内見担当を行った不動産会社経由で申し込まなければなりませんが、内見前ではあれば仁義は関係ありません。

札幌市北区の賃貸マンションの近くには駅や商業施設などがあるので一人暮らしの人も快適な生活を送ることができます。

コメントは受け付けていません。