これが基本!納得のいく賃貸物件探し、3つのポイント

ポイント1:条件には優先順位をつける!

賃貸物件を探す際、当然希望する条件がありますよね。家賃や間取り、立地などを始め、ペット可であったり、特殊な設備があったりと、正直なところ、挙げようと思えばいくらでも挙げられる、なんて人もいるのではないでしょうか。でも、それらの希望に全て合う物件なんて、そうそうないのが現実。あれもこれもと求めすぎては、時間と手間ばかりがかかってしまいます。賃貸物件を探す際は、自分にとって何が一番重要なのか、きちんと優先順位をつけて考える事が大切です。

ポイント2:いくつも物件を見すぎない!

賃貸物件を探す際、当然気になる物件があれば、内覧に行きます。内覧に行くとこ自体は良いことなのですが、あまりいくつもいくつも物件をはしごして内覧をくり返す事は物件探しが長引く原因になりかねません。人間ですから、つい次の物件はもっと良い物件なのではないかと、欲や希望を抱いてしまいがちですが、いくつも物件を回ったところで、結局どれもよく分からなくなってしまい、決断ができない事態に陥る事も。物件探しはある種のフィーリングが大事な部分もあるので、良い物件だと思えたのなら、そこで決めてしまう勇気も時には必要です。

ポイント3:お店と内覧には出来るだけ行こう!

最近では、ネットや携帯で気軽に賃貸物件を探せる環境にあります。ネットで見られる物件の数は膨大で、写真も多く、中にはムービー付きなんていう物件まであります。これだけ揃っていれば、ネットの情報だけでも十分。お店に行く必要も内覧も必要ない、と思われるかも知れません、これが意外な落とし穴になるケースも…。例えば、写真では分かりませんが、実は窓を開けると目の前に電柱や看板など、生活に不便さを与えかねない物があった、なんて話をたまに耳にします。これは、内覧さえ行っていれば避けられる事態なので、内覧には出来るだけ行った方が身の為です。また、お店には家賃改定などの理由でネットに載せられない物件情報がある事も少なくないので、意外な掘り出し物に出会えるかも知れませんよ。

帯広市は、帯広駅を中心として栄えており、住宅地も多くあります。また、帯広の賃貸は家賃が安いアパートも多くあります。

コメントは受け付けていません。