こんなにかかるんだ?!賃貸物件にかかる初期費用

賃貸物件の初期費用の一つ、敷金

賃貸物件に住もうと思うと最初にまとまったお金が必要になります。なぜかというと初期費用が多いからです。賃貸に住んだことがない人であればどんな費用がどれだけかかるかというのは知らない人も多いですよね。ではどんな費用がかかってくるのでしょうか。まず、敷金です。これは預けるお金で家賃の2ヶ月分程を最初に支払っておき、退去する時に修繕が必要な場合はその敷金から修繕費を引かれて残った場合は手元にそのお金が返ってきます。

礼金、クリーニング費用という費用

あとは、聞いたことがあると思います礼金です。これは大家に支払うもので返ってきません。この礼金というのは額が本当にピンからキリまであり最近では礼金不要というところも数多くありますが物件によっては3ヶ月分の家賃に相当する額を支払わなければならない場合もあります。その為物件選びの時はこの礼金に注意して探しましょう。あとはクリーニング費用というものがかかる物件もあります。これは退去する際のクリーニング費用を前払いしておくものです。

他にもあるいくつかの初期費用

これらの他に仲介手数料というものもかかります。これは物件を紹介してもらう不動産屋に支払うものです。不動産屋はこの仲介手数料を利益として成り立っています。その為不動産屋を介した場合には必ずこの費用がかかってきます。後は前払い家賃として2ヶ月分の家賃も用意しなければなりません。このように非常に多くの費用がかかってきますがこれは交渉次第で無しにしたり値引きしてもらえたりする場合もある為契約の前には必ず交渉してみましょう。

函館市の賃貸の契約を締結する際には、それぞれの業者のベテランのスタッフにアドバイスを求めることが効果的です。

コメントは受け付けていません。