後悔したくない!賃貸を選ぶ際気をつけたいこと

窓の多さと大きさについて考える

窓が大きかったり多ければ多いほど明るくて解放感がありますよね。一方で、窓から逃げる熱は相当なものです。夏は暑く、冬は寒い部屋になってしまいます。こだわりがなければ、窓が少なかったりあまり大きな窓がない部屋のほうが経済的には助かります。そうでない場合、断熱効果のあるガラスなら問題ありませんが、違う場合はホームセンターなどで売っている断熱シートを貼るとだいぶ違います。エアコンの効きにも影響があるのでよく考えるといいですね。

コンセントの位置と個数はかなり重要

キッチンで電子レンジとトースター、炊飯器をすべて繋ぎたいときに、あれ?コンセントが2つしかない…では困ってしまいます。また、コンセントが複数あっても場所がイマイチだと家具の配置にもかなりの影響が出るでしょう。それぞれの部屋で使う電気器具がいくつあるかを調べておくことが大事です。延長コードを使うという選択肢もありますが、普通電気の使用量の大きなものは直接コンセントに繋ぐよう注意書きがありますので確認が必要です。

玄関先の屋根があると便利

玄関先の屋根があると便利かどうか、これは雨の日荷物をたくさん持って帰宅した時にそのありがたみがわかります。子供を抱っこしていたりした際にも助かりますね。エントランスのある賃貸ならよいですが、そうでなければ階段にも屋根があるといいですね。家の中のことではないですが、あるととても便利です。賃貸を選ぶ上で大事なことはいくつもありますが、その中の一部をあげてみました。たくさん検討して、素敵な部屋が見つかるといいですね。

札幌の賃貸物件は非常に安いです。ワンルームだと本当に安いところで2万かからないで住むことが可能です。

コメントは受け付けていません。